ハンドメイドが紡ぐ、等身大のRealityへの旅

blog

色の役割と見た目の違い

  A Happy New Year  !!   新しい年が明けましたが、皆さまはどんな新年を迎えましたか?   私は、原点回帰となる新年を迎え、色々と伝えて行きたい、 実行したい事が沢山あ …

「違和感」と「バランス」

番外編6   「違和感」と「バランス」   先日、あるインテリアデザインを学ぶセミナーに伺ってきました。  そのセミナーで思い出したのは、子共の頃に好きだった事です。そして、 夢中になって遊んでいた物、学びたかった事、今 …

母へのメッセージ

番外編5 「母へのメッセージ」   今日は母の日ですね。 皆さまは、どんなプレゼントを送られましたか?   私は先日、京都でご縁を頂いた職人のメンバーさんの技法 体験講座で、母の日のプレゼントを創作さ …

デザイン思考とアート思考

番外編4 「デザイン思考とアート思考」   令和元年の始まりが原点回帰だったこともあり、今後の活動を踏まえて、 新たに自身がスタートしてきたい思いのプロセスを、ここしばらくは 番外編でお伝えしていきたいと思いま …

顧客目線

番外編3   「顧客目線」   10連休を過ごされた方々が多かった、 先日のゴールデンウィーク。 皆さまはどんな休日を過ごされましたか?   私は、久かたぶりに大好きな読書の時間と、 モノ創 …

カテゴリー

 

A Happy New Year  !!

 

新しい年が明けましたが、皆さまはどんな新年を迎えましたか?

 

私は、原点回帰となる新年を迎え、色々と伝えて行きたい、

実行したい事が沢山あります。そんな思いから、ワクワク

しながら新年を迎えました。

 

そして、そんな私のおみくじは?(*^-^*)

 

古本の書籍でどれが一番最初に届くのか?で今年の運ためしを

してみました。同じような納期で届く、2タイプのブランド設立

までの裏側を知る本(*^-^*) 最初に届いたのが、こちら(*^_^*)

 

 

エルメスか?シャネルか?で、運試し!をしてみたら、

エルメスの書籍が先に届きました(*^_^*)

 

そして、今朝、元旦早々から暴言を言いに来た招かざるお客様に涙した

母を連れて墓参りに行ってくれた兄からのプレゼントと一緒です。

「ゆうずうの神様」がいる場所のお守りだそうです(*^_^*)

 

そして私は、まず足元から!の人なので、家族を代表して氏神様にお参り。

 

大きな神社等の寺社仏閣って、通れば手を合わせに行きますが、あえて

パワーをもらいに行く!とか、そんな思いで行った事がないので(;^_^A

参拝も、おみくじも対話の話題がてらという感じです。そして、高貴な

寺社仏閣参拝よりも、その時その時の嬉しい出来事に感謝して、嫌なコトは

寝て忘れる!がモットーです(*^_^*)

 

そして、届いたエルメスの書籍(漫画だったとは(;^_^A)漫画?!っと、

一瞬しまった!と思いましたが、思っていたほど、俗説内容でなかったので

良かったです!その書籍(漫画)のおかげで、blog書いてみようかと。。。

 

本当なら、新しいHPで、皆さまにご紹介して行きたいこだわりのモノづくりを

されている作り手の方々の事、そんな専門職の方々の貴重なモノを大切にして

下さる皆さまにとって、大切なライフスタイルの事、そして、現代のモノづくりの

裏話や、製品の選び方、色々な項目を見やすく配置したデザインテンプレートで

お伝えしたかった次第です(^_^;)

 

そして、出来れば、こんな長文ではなく、短文、短文の連載形式で、作り手も、

使い手の皆さまも参加型のページはまだまだ先となりそうで恐縮です(;^_^A

どうしても、このテンプレートは長文になりやすいので、新しくするまでの

間は、blog掲載避けたかったのですが。。今は我慢、我慢(;^_^A

 

今後の活動に必要だった、昨年のMaterial Art展の開催でいっぱい、

いっぱいでしたので、今しばらく長文Blog、ご了承下さい。本当に

このテンプレートまとめづらいです(;^_^A

 

 

などと。。。テンプレートに責任を負わせて恐縮ですが、もうしばらく、

作り手の方々、使い手の方々を繋げるHPであり、専門職の情報や現場の

「人」と、使い手(皆さま)の現状(お困り事)をピックアップした

Web媒体形式のご案内はお待ち頂けると幸いです。

 

 

そして、新年の最初は、

 

・初売りセールのキャッチコピーに負けない!

・買い物上手になるためにはどうすれば良い!

 

というテーマから、どうすれば賢い買い物が出来るのか?

そんなキーワードから初めてみたいと思います。そして、

本日のblog内容と、次回、その次のblog予告(*^-^*)

 

1:色の役割と見た目の違い    → 本日のblog !(^^)!

2:生産者側の色への拘りとは?  → 次回のblogで(;^_^A

2:環境に優しい服選びとは?   → そのまた次回のblogで(;^_^A

 

 

本日のblogでは

 

1:色の役割と見た目の違い

 

について、お話しさせて頂きます。

 

皆さまは、衣料品を選ぶ時にはどの色が最初に目に入りますか?多分。。好きな色か、

店頭や雑誌、メディア、SNSで素敵なスタイルをされている方が紹介されている色が

最初に気になると思います。そして、、、

 

バーゲンの勢いのまま、気になった色を購入していませんか?

 

バーゲンで良く見かける、あるある現象では、購入後に自宅に帰って着用して

みると、店頭で見た色と違う。または、落ち着いて見てみると好きな色だけど、

自分には似合わない。似合っていないわけではないけれど、しっくりこない。

そんな事が良くあると思います。

 

バーゲンでやってはいけない事、安いから、今だけだから買ってみて、似合わ

ないなら、捨てるかメルカリで売ればいいや!という事されていませんか?

それって、今のトレンドの環境問題もありますが、ご自身の

環境問題にも直結している事をご存じですか?その要因として、

色の深層心理があります。

 

色の役割は二面性があり、その二面性を上手に活用出来ていない事が、

無駄な製品を大量に生産させている=社会の環境問題となり、

無駄な製品を購入・廃棄=ご自身の環境問題にも繋がっている

事があります。

 

色だけでなく、どんな事も対極化すると必ず、二面性に分かれます。そうした

二面性を理解し、ご自身にとって現時点ではどちらが最適なのか?

判断する事が出来れば、無駄なモノを購入する事もなく、出来るだけ

賢いお買い物をする事が出来ます。

どんなモノでも、サービスでも、作り手(提供側)にとっては、目を引きやすい

色や、購入して頂きやすい色というように試行錯誤で選定した色の拘りがあります。

特に雑誌や、メディアで良く使われているトレンドカラー(色)は、作り手としては

見て頂いてなんぼ!のカラーを使った製品が多々あります。また、売れ筋のカラーで

販売したい!そうした思いが反映されている事も多いです。トレンドの傾向分析も、

色の選定から行われているので。

 

別の意図でのカラー(色)提供もあります。

 

生産工程上のクレームを避ける為、生産時のトラブルを減少させるため。

また、使い手となるお客様にとっても、使い勝手の良いようにという

思いで選定する色もあります。

そのお話しは、今後、製品や作品のご紹介を兼ねてお伝えしていきます(*^_^*)

 

話は戻りますが、色の役割は本当に人の深層心理を活用出来るくらい、多きな

役割を担っています。歴史の政治的背景も見ても、人の職位や立場を識別する

階級にも深く関わった事が、歴史上の文献からも読み取れます。また、各国の

文化や宗教上の違いなどでも、色が持つ意味は異なります。

場合によっては格差を識別させ、他者を洗脳する色による

心理操作をしていた時代もあったようです。

 

また、ヨーロッパのある時代では黄色は、土の色汚れた色として認知されていた

事もあり、身分の低い人が着る服の色として、その当時では人気がありませんでした。

現代でも、ヨーロッパでは土の色に近いベージュ系の

カラーはあまり好まれていないようです。

 

逆に中国大陸では、儒教の教えや中医学で用いられる五行という思考があります。

その思考の中で、中立の位置にあり、自然の大地の色でもある「黄」の色が高貴な

色として尊重されていましたが、いつの間にか、太陽の色として赤が高位とされ、

次に深海の青、そして隋の時代には、青と赤の中間色の「紫」が一番高貴な色と

変化していきます。

 

日本では、聖徳太子の時代の冠位十二階の時に「紫」が高貴な色として用いられていますが、

儒教を重んじる方々からは、自然色の敬意が軽んる流行=道徳心・秩序の分断

 

という思いから、色の認知変化をよく思わない方々もいたようです。

 

ですが、現代と異なり、当時は「紫」の色を染める技術はとても難しい時代であった事

からも、ただ単に、隋の時代の流行にそって、「紫」が高貴な色になったとは思えない

のですが、その時代にタイムスリップでもしない限り、歴史書にはない人の心理による

色の認識や、政治的根拠以外は分かりません。

 

現代でも良く「紫」は欲求不満の色だとか?そんな風に認知している方々もいらっしゃい

ますが、五行思想の流れを重んじる儒教の教えを大切にする方々の俗説から繋がっている

のかも?知れませんね。

 

なにはともあれ、

色の役割には他者の意図もあり、見る側の心理を操作する事も可能

 

である事から、そうした心理を活用して生産する事もあると、理解されると良いと思います。

特に無駄に大量生産している作り手(提供者)では、沢山の従業員を抱えている事からも、

そうした家族=従業員を養うために、売れやすい=売上を上げやすい色の選定が行われている

事もあると、認識していただいた方が良いと思います。

 

企業の家族=従業員の方々のためにも、売上が上がる事を優先するのは大事ですが、

無駄な製品を安価で大量に作るには、人件費を削っている事。

国内外で安価な対価で働いている方々がいる事を忘れないで

頂けたらと思います。

 

そうした作り手(提供者側)の立場も尊重しながら、本当に自分に似合う色

なのか?を考え、購入して頂きたいのが特にバーゲンでのお買い物です。

バーゲンだからといって購入し、安い商品であっても着用する

機会がなければ思った以上に損をしている事をご存じですか?

 

・バーゲン場所までの電車賃、時間の対価(1~数時間の労働賃金、休息時間)

  ↓

・1000円の商品+交通費+数時間の時給・休息のロス=3000円+α(健康管理代)

  ↓

・3000円+αという目に見えない無駄使いをしているかも?しれません。

 

その上に、バーゲン帰りに少し?デザートを!と思って食べに行けば?

数千円の無駄と共に+αの損金・機会損失が出ているかも?しれません。

 

また、サイズは小さいけど。。。ギリギリ入る?と思いながら購入した衣料品では、

バーゲン帰りのデザートを堪能=着用できない体型を維持=いつまでも着れない?

という無駄な時間を過ごしているかもしれません。

 

そんな体型維持のロス=健康管理のロスも、今一度、考えて

みませんか?ストレス発散のバーゲンが、着用出来ない

買い物となれば、更にストレスが増していきます。

 

その上に、お金の無駄遣いは、一番ご自身がストレスを感じているはずです。そうした

ストレスと普段からの仕事のストレスが重なれば、色んな影響が心身に出てきます。

優しく接する事が出来る家族にも、当たる事が増えているかもしれません。

 

また、人が生きていく上で、生活を維持するお金と健康管理は切っても切れない関係性が

あります。特に、無駄なお金を使う時間も、余りある製品を作り出す物資もない昔とは

異なる現代では、

専門職のように手足を使い、自然と頭の中を整理する事が出来る仕事も

少なくなってきた事からも、意識的に健康的なライフスタイルを維持する

心掛けをする方が、より良い社会への貢献に繋がっているように思えます。

モノつくりの専門家が長寿な理由は、単なる偶然ではないように思えますので。

 

こうしたお話しのきっかけは、ある大手メーカーのアンケートで、使い手(買い手)の

・現在の体型でお洋服を着こなせていると認識している方が少ない。

・現在の体型でお洋服が似合っている認識も低い

というデーターから、このblogを書き始めました。専門職の方々は、似合っている

とかそんな事はあまり気にしていないので、ちょっと、、、びっくりしたデーターでした。

だからといって、専門職の方々がダサい?わけでも、野暮ったいわけでもありません。

以外と、梅田のオフィス街で仕事をされている方々の方が、疲れきったような、よれよれの

シャツや、普段着のような装い?に近いスタイルで出勤されている場面を拝見すると、

専門職の方々や、何か特化した特技でお仕事をされている方々の方が、

迷いのない「自分らしさ」で着こなしているように感じます。

 

そうした思いが正しかったのか?大手メーカーのアンケート結果はびっくりしましたが、

ある意味、納得した結果でもありました。多分、情報過多・モノ余りの時代では、

答えを求める傾向が強い事からも、ご自身に本当に見合った、

色、サイズ、デザインが分からなくなっている可能性が高い!!

 

そんな風に思えます。そうした時代だからこそ、ご自身が似合う色で、賢いお買い物が

出来れば、良いですね。色んなストスから解放されるきっかけになるように思いますので。

 

そして、多分、今日からバーゲンと福袋が一斉に解禁!です。バーゲン品と福袋を

購入する事に躍起になられずに、まずは大掃除された部屋で、クローゼットの中を

見直し、以下の点を確認してみて下さい。

 

その見直し項目として、

 

・ご自身のワードローブで一番多い色は?

・いつも購入しても着用しない色は?

・ヘビーローテンションで着用している色は?

・何故?その色が多くて、いつもヘビロテなのか?

・ヘビロテの衣料品や小物でもう使えなくなっているモノは?

 

などを、良く考えてから、バーゲンに挑まれる方が良いと思いますよ!そして、いつも断念

している色が、鮮やかな色、淡い色、渋めの色であったなら、似合わない理由の一つとして、

ご自身の体型のコンプレックスとなっている位置と、

色の面積比率が関係しているかも?しれません。

 

この続きは長くなりそうですので、また、後日に!(*^_^*)

 

結論!

バーゲンで失敗しない一番の良い方法は?以下の点を踏まえましょう!

 

・バーゲンって、売れない色・サイズで、余ったor難しいデザインの可能性が高い!

  ↓

・バーゲンの服はどなたにも、着用しにくい色or余った色の可能性が高い!

  ↓

・バーゲンで盛られたワゴンは、どなたとも被るデザインが多い!

  ↓

故に、自分らしいスタイルで、ご自身の体系に似合うファッションは、まず!

 

「ワードローブの整理から!」

 

そして、バーゲンではセールの後の普段の売上を確保するために、もっと、お買い得で

貴重な製品が並ぶ可能性が高いと考えてみた方が良いかもしれません。また、以前のように、

本物の日本の職人さんが創るデザインや縫製、加工品は数%です。

 

本物のお洒落は自分らしいスタイルを探求する事=ご自身の体系を活かせるデザインや

サイズを探す事が大切です。そうした製品が創れる方々が希少となっている事から、

安価な大量生産品が増えてきた時代への無駄なお買い物という

社会貢献を、そろそろ見直してみる時期と思いませんか?

 

特に、昨今では、共働きで外で働きに行く時間が多くなって着ている時代ですから、

貴重な時間・ロスを失くす事=家族揃っての健康的なライフスタイル

 

について、今一度、考えて直して見た方が、良いように思います。

 

もし?そうした事が解っていても、バーゲンでの購入が好き・今は安価な製品を

購入せざるを得ない方々は、以下の点に気を付けて購入を検討してみて下さい。

 

1:どうしてもヘビロテの色がなく、似合った事はないけれど、好きな色で

  着用できそうなサイズ!だった!しかも!デザインも良い!安い!どうしょう?!

   その場合は、あえて購入を避ける!

 

2:ヘビロテの色で、サイズが少し小さいor大きい!でも、デザインが良い!

  その時は、普段のサイズとかけ離れて大きいサイズでなければ、

  大きめのサイズを選ぶ!

 

3:ヘビロテの色で、普段のサイズでもデザインはお洒落だが似合うか判らない!

  そんな時は、ご自身の体系をカバーするデザインの場合は購入!

      逆に、コンプレックス部位を強調するデザインは、購入をしない !

 

この3点に気を付けて購入して下さい。

好きだけど、似合わない色は本当に着こなすのが難しいです。

 

その代わり少し大きめのサイズや、体系のコンプレックスを覆うデザインでも、

チャレンジした事がないデザインは、似合わない色よりも活用方法が沢山あります。

 

ベルトや合わせる小物、ボトムやコーディネート次第で、色んな活用方法があるので、

利便性があります。また、バーゲンで余っているサイズは、靴以外はSサイズが多いので、

バーゲン後、帰ってから検討しなおし、改めて購入できる機会が多いです。

 

色は、サイズやデザイン以上に人の視覚に多大な影響を及ぼすという事

 

それを、念頭において頂ければ、バーゲンで無駄なお買い物をする機会が減ってくると

思います。特に先ほど述べた歴史を見ても、人の位や徳を表す立場を色で区分けしたほど

「色」は、人の心の深層心理にとって、影響が大きい事を知っておくと、賢い買い物が

出来ると思います。

 

おまけ

色は見る人、使う人、職場環境、生活環境、立場によって意味や

意図が異なる事を知っておいて下さい。なので、○○の色だから、

この人はこういう人という認識は、せっかくの人付き合いを狭める

きっかけになる事。人と同じで、色にも長所と短所があることを

知っておいて下さいね(*^_^*)

 

私が黒を着用する事が多い理由は

 

1:着やせ度が高い。(体重が増えても単なる着ぶくれとして見てもらえる(笑))

 

2:ファッションの世界では高貴な色であり、1着でお洒落に見せるのは難しい=面白い。

 

3:デザイナーは他者を引き立てる黒子役=時には助言(主張)する立場=黒系の着用を好む(私も)

 

4:色々な色と遊びながら、レイヤード(重ね着)スタイルも楽しめる多様性の高い色。

 

5:スーツ以外の仕事着で、難しいレイヤードスタイルに迷う時間が少ない=時短に最適。

 

6:鮮やかな色、淡い色、渋い色は洗濯すると洗剤等の影響で、堅牢度が落ちる=

  安っぽい=ヘビロテの衣料品には向かない=バーゲン製品で購入する色・衣料品ではない。

  (黒も色あせる事が多いが、デザイン&着こなし次第ではビンテージ感覚で見てもらいやすい)

 

以上です(*^-^*)

 

ではでは、賢いバーゲンをご多能ください。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
2020年1月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

最近のコメント

    PAGETOP
    Copyright © M ☒ A ☒ O All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.