NEWS

NEWS

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 日常の彩りを大切に~ Prologue編~

日常の彩りを大切に~ Prologue編~

日常の彩りを大切に~ Prologue編~

先日、久しぶりに、仕事の原点を思い出すような素敵な、撮影をさせていただきました。

お声掛けさせて頂いた方々は、起業当初からご縁をいただいた方であり、そうした方々と
繋がる場所はいつも、互いを応援しながら支え合う場所でした。現在の女性は、とても忙しく
家事や育児、介護に追われる方々が多いですが、時間の効率化とスケジュール管理が得意である
女性の方々は、昨今のコロナ禍でも、男性以上にオンラインツールを活用し、臨機応変に対応
しながら、これまでと変わらないご縁を紡いて頂きました。

そんな女性ならではの行動力と共に、貴重なご縁からの繋がりの大切さを改めて感じ、皆さまにも
届けてみたくなりました。特に、もっと、現代の女性の働き方や、想い、悩みや葛藤も、丁寧に
見つめながら、大切な想いにもフォーカスして欲しい。特に、現代では、会社勤めだけでなく
起業という厳しい選択をしながらも、いつも笑顔で他者との繋がりを大切にしている女性の方々が
います。そんな女性の方々のLife Styleについても、問いかけて頂きたい。そうした想いも込めて、
久しぶりに、絵コンテも綴りながら、製作しました。

そして、撮影のきっかけとなったのは、ある場所から、モデルが使用している鞄の写真を要望
された事でした。そうした案件でもまた、ご縁が繋がり、BAGに使用している素材(Material)を
扱う場所は、日本で僅か数社しか残っていない老舗素材メーカーであり、また、そうした素材を扱う
老舗素材メーカーさんからもまた、素材メーカーの名を表記しても良い。と、ご連絡も頂きました。

また、日本にまだ、何とか残っている各地域産業の老舗メーカーの方々は、コロナ禍でより一層、
廃業の危機を迎えています。そうした場所を、何とか支えてきたのも、やはり、女性の陰ながらの
働きがあったはずです。自身の地元地域の地場産業を観れば、解りますので。そうした場所が、
消えて行くと言う事は、また、女性が苦労をするという連鎖が必ず起こります。そうした連鎖が
無くならない限り、次世代を継承するお子様達もまた、苦労をする事に繋がります。

そんな悪循環を知って頂きたい。また、地域産業の作り手や地域コミュニティ、家族を支えて
きた、女性の方々のLife Styleを知るきっかけにもなれば。そんな想いもありました。ただ、
現代では、製造業の自営業を担う女性だけではなく、企業勤めも難しい時代となっているため、
女性であっても、起業という選択をしながらお子様を育て、介護にも追われる。そんな多様な
制約の中で、家族を守るために奔走している方々が沢山いらっしゃいます。

そんな女性ならではの悩みや、葛藤、自分らしさを保ちながら働き続ける事の難しさ、
そうした苦しい時でも、支え合う女性達の強さと、しなやかさ、自分らしさを保つ事の
大切さを知って頂けるきっかけになれば、幸いです。

今回、撮影で使用し、製作したBAGは、繋ぐ、育む、紡ぐという意味を込めたSeries製品です。
そんなBagには、「T・U・N・A・G・U・M・U(つなぐむ)」と、「T・U・M・G・U(つむぐ)」
という名前を付けました。丈夫な素材を織り上げ続けてきた老舗素材メーカーが育み、紡いできた、
ように、人とのご縁を繋ぎ、紡ぐ事の大切さについても、知って頂きたい、届けたい想いから、
『Solide – Réticul』=『(貴婦人のための)丈夫で小さな鞄』という言葉を添えました。

今回、モデルになって下さった方々は、製作した鞄のプロセスと、セレクトした色のイメージ
通りの方々であり、女性ならではの働き方をされています。また、仕事でも、プライベートでも、
自分らしさを失う事なく、柔軟で、しなやかな軸を持たれた、素敵な女性起業家の方々です。

本来はもっと、じっくり計画的に予定を立て、ご依頼するべき内容でしたが、皆さま、多忙な
中でも、快く了解いただきました。また、女性のフォトグラファーの方も、本来なら他の仕事が
入っている中で、調整をして下さり、無理難題の撮影についてもご対応頂けた事で、良い撮影が
出来ました。起業という仕事は、企業勤めとは異なり、予定通りには進まない事が多いですが、
そんな働き方を選択された方々の、高いプロ意識と共にご縁を頂けた事に、感謝しております。

また、ご縁を紡いで下さった皆さまにも、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

お知らせ

お知らせ一覧

20200811 mao arcchaichic 英語版動画

Facebook

M☒A☒O / archaichic News letter

note / Ownd

LINE友達追加

友だち追加

error: Content is protected !!